見習いエンジニアがゆく

見習いエンジニアの勉強帳 VBA・NWなどなどITの勉強用ブログです。のんびり、のんびり。

Excel VBA入門編1.6 VBEの設定2 ~プロジェクトエクスプローラー・プロパティウィンドウなど~

こんばんは。ハイルナーです。

今回はVBEの画面を紹介します。

 

 

Visual Basic Editorの使用例

f:id:melancholy198x:20190204114700j:plain

VBE画面


まずは私は普段使っているVBE画面が上図です。

初期の段階ではイミディエイトウィンドウ、ローカルウィンドウなどは表示されていないと思います。デバッグなど活用するので普段は上のような画面で作業をしています。

 

デバッグとは、マクロでエラーなどが発生して予想通りの結果(期待値)を得られないときに、原因を探して改修することを言います。

 

プロジェクトエクスプローラーとは

プロジェクトエクスプローラーの表示方法

以下の2つの方法で表示することができます。

  • 「表示」>「プロジェクトエクスプローラー」を順番に選択する方法
  • 「Ctrl」+「R」キーを押して表示する方法

 

基本は表示されていますが、間違えて非表示にした場合などは上記の方法で表示が可能です。

 

プロジェクトエクスプローラーの説明

プロジェクトやモジュール、ユーザーフォーム、Excelオブジェクトのブックやシートを選択することができます。

より詳細に書くと、1つのワークブックを1つのプロジェクトとして表示しています。そして、そのプロジェクト内のオブジェクト一覧(モジュールの一覧)を表示しています。

 

<プロジェクト内のオブジェクト>

  • Excel オブジェクト シート
  • Excelオブジェクト ブック
  • ユーザーフォーム(フォームオブジェクト)
  • 標準モジュールオブジェクト
  • クラスモジュールオブジェクト

 

一般的には標準モジュールにVBAのコードは記述します。

ただ、他のオブジェクト(シート・ブック・フォーム・クラスモジュール)にもVBAコードを記述することができます。それぞれ役割が違っています 。

 

プロパティウィンドウとは

プロパティウィンドウの表示方法

以下の2つの 方法で表示することができます。

  • 「表示」>「プロパティウィンドウ」を順番に選択する方法
  • 「F4」キーを押す方法

 

プロパティウィンドウの説明

オブジェクトのプロパティを表示・編集することができます。

 

コードウィンドウ

VBAのコードを記述するウィンドウです。

 

イミディエイトウィンドウ

イミディエイトウィンドウの表示方法

以下の2つの方法で表示することができます。

  • 「表示」>「イミディエイトウィンドウ」を順番に選択する方法
  • 「Ctrl」+「G」で表示する方法

 

イミディエイトウィンドウは非常に便利です。Debug.Printで使ったり、簡単にコードを実行したり、デバッグ作業で使ったりします。

イミディエイトウィンドウについては、別記事で詳しく紹介したいと思います。 

 

ローカルウィンドウ

ローカルウィンドウの表示方法

  • 「表示」>「ローカルウィンドウ」を順番に選択する

 

ローカルウィンドウの説明

実行中のマクロで使用している変数の値を確認できます。デバッグのときに使います。

 

ウォッチウィンドウ

ウォッチウィンドウの表示方法

  • 「表示」>「ウォッチウィンドウ」を順番に選択する

 

ウォッチウィンドウの説明

指定した変数や式の値をマクロ実行中に確認できます。デバッグの時に使います。

 

ツールバー編集/編集バー

編集バーの表示方法

  • 「表示」>「ツールバー」>「編集」を順番に選択する

 

編集バーの説明

コメントアウト、インデントの設定などで利用できるので、表示しておくと便利です。